新築住宅、自宅のまわりを土間コンクリートにする場合「金ゴテ仕上げ」にしているお宅を見るときが多くありますが、あれは危険ですよ。

「きれいなコンクリート仕上げっていいね!」と思い、ツルツルピッカピカにしてください・・・そんなことを業者さんにお願いすると危険な目にあうので注意です。

 

コンクリートのしあげ方法で悩んでいるのでしたら、かならず「刷毛引き仕上げ」で施工してもらうと、「すべって転ぶリスクは減ります」ので相談をして決めてみてください。

 

となりのお宅のコンクリートは見た目が良い。

 

はい、この時点でアウトです。

 

きれいな花とおなじかんがえになります、ケガしますよ!

ちいさなお子さんがいるお宅で、コンクリートの場所で遊ばせていて怪我をするケースがおおいです。とくに走りまわってすべるかんじです。

これもまた、コンクリートの表面が乾いていても踏ん張って走るとすべることになります。

 

「おとなりさんが金ゴテでも、刷毛引きの方が断然お得です」

 

夏場、ビーチサンダルをはいていて思いっきりすべって転んだ人の体験談(俺ちゃん)

 

夏、薬局へいったときのはなしなんです。

調子こてビーサンをはいているわけではないのですが、その日ははいていたんですね。

そんなことより・・・薬局の駐車場がコンクリートの金ゴテしあげになっていて、

 

「これってきけんじゃね?!」

 

と、かんじていたら、薬局の店員がホースひっぱり水をまきはじめたんです。

 

「よーよー、ねーちゃんよー暇だから水まいてんじゃねーよ!」

 

と思いながら、くすりをもらいにいったんです・・・

 

俺ちゃん、くすり出来るまでまっていて結構な時間かかってました。

 

お金払って薬局脱出~と一歩飛び出しら『テロ~ン、コロ~ン』ハンパなく転倒。

コンクリート金ゴテしあげに水をまく行為は危険で、おもいっきりコケてしまうと首をガクっとひねるほどの痛みがでますからね。

金ゴテしあげも注意ですが、夏のビーチサンダルも要注意ですからね(マジで)

 

結局、「金ゴテと刷毛引きの仕上げってどうちがうの?」

 

金ゴテしあげ

・コンクリートを流し込み

・コンクリートを均し

・コテを使いしあげる

 

刷毛引きしあげ

・コンクリートを流し込み

・コンクリートを均し

・コンクリート面を刷毛をひいてしあげる

 

金ゴテは、ツルツルぴかぴかになり

刷毛引きは、ざらざらして滑らない

 

コンクリート表面、雨と雪が多く降る地域に住むかたはザラザラ仕上げが有効です!